境界性人妻狂想曲

engii.exblog.jp ブログトップ

違和感の果て

フユは高機能型境界例なのか、只のひとつの性格なのか?

これを考察する前に、僕がまだ境界例を知らない頃、フユが精神病かも知れないと疑うに至ったエピソードを順を追って紹介します。
境界例の知識がない頃に肌で感じていた事なので、知識に基づいた過大評価を仕様がないぶん信憑性が高いと思っています。


【初キス後の目つき】
連絡先を交換したその日の夜。
真っ暗な山の中で僕にべったりくっつきながら友達の不倫をうらやましがるフユ。
そういう事かと(この段階では気持ちをもってかれていない、当たり前だけど)、あるタイミングでキスをする。
その後、いくつか言葉をかわした後の目つきというのが・・・僕の主観及び感覚的なものなので言葉で表現するのは難しいが、不安・疑心・甘え・策をかもしだしつつも、何か他に異様な要素をあわせもった目つきで、"何かおかしい"と思ったのを今でも鮮明に覚えている。
初っ端で失礼極まりないが、精神的に少し病んでいそうなものを感じていた。


【フユと僕とハルちゃんで室内にいる時】
僕に暴言や苦言を表現するようになった頃。
きまってそれは室外でおき、外ではしっかり目を見開いてチャキチャキした感じでいるのだけれど、一旦室内に入ると目はよどんで横になったまま思いにふけっている様な状態になる事が多かった。
その雰囲気は精神的にオチている感じにみえる。

「ハルちゃんばっかかまってフユをかまってくれない」
「ハルちゃんばっかならフユいらないじゃん」

言葉そのままの精神状態なのか、ただ疲れているだけなのか、それとも違う事を考えているのか分からないが、外と内での温度差、その雰囲気に異様さを感じていた。


【フユと僕で室内にいる時】
上記と少々かぶるが、外では僕に対しキツイ口調で暴言・苦言・無理な要求をするのだけれど室内に入ると、目の色、雰囲気共に"甘え・寂しさ・切なさ"にかわり子供の様になる。


【過呼吸】
疑いからほぼ確信に変わったのがこれだった。
過去に自称躁うつ病という女性と関係を持った事があるが、その女性が過呼吸を発症させる経緯と同じで、何かしらのストレス(怒りに基づいた興奮)を極度に感じると発症した。

僕と接している時になったのは2回。
一度目はあまりにも横暴が過ぎたフユに対しSEXの時(卑猥な話ですみません)、"良い子にしないと動かさない"と静止したままにした所(ウザイね;)、怒りが爆発し過呼吸に。

「その気にさせといてなんなの!」
「フユがヤリモクなんじゃないかって試してるんでしょ!」

と言っていたが・・・実際ヤリモクだからそう言ったのか、それとも僕から見ればそうみえるだろうと言ったのか、言葉そのままなのか、判断はついていない。

2度目は電話で。
分かりやすい嘘、つじつまの合わない発言、都合のいい事ばかり言うフユに対しひとつづつ暴いていき、正論を言いながら決して僕がひかなかった時。
嘘だと分かりやすすぎて馬鹿にされているんじゃないかと思った程で、別れようと決心もしていたので全部言い切った。
フユは1分近く悲鳴をあげ続け、その後に過呼吸、それがあまりにも酷く、そのうち電話が繋がったまま無音と
なった為にフユの家に急行、フユは携帯を家に置いたまま出かけていただけだった。
心底心配したのと申し訳ない気持ちで一杯になり、別れる事はなかった。


以上が境界例を知る前に感じていた事です。
後に境界例を知り、フユの思考・行動全てに合点がいくのですが、その考察は次回の記事で。


それと、僕の中で重要な事がひとつ。
境界例を知る前、フユの奇抜な行動・言動に対してマイナスな感情だけではなく、感銘をうけた部分もあり、正に僕自身が壊れそうになった。

「主観が全てなの」

そう言いきるフユに対し、僕の今までの生き方へ対する疑問やフユの様な生き方でも世の中はOKなのか、それでいいのか等、かなり精神的にまいりながら自問自答していた。

"主観が全てじゃないよ"と僕は答えながらも上手に説明できない、考えが足りない、答えをだしたい・・過去僕自身も主観が全てと思っていた時期があり、尚且つ、フユの主観(価値観・思考・行動・etc)を認めたいけど認めたくない、その一心で考えあぐね、答えがでた所で境界例を知った。


主観が全てじゃない。


今ならはっきり言えます。
そのでた答えを一言で極端に分かりやすく表現すると"相互関係"。
その言葉をフユにぶつけてみた所、


「相互関係とかそういうの大嫌い!」


きっと、こういう事なんだと思う、フユの、ひょっとしたら境界例の正体は。


主観と相互関係に関する記事もおいおい書きたいと思っています。


なにせ哲学すぎてパワーがいるのですぐには書けそうにないです。
[PR]
by rurupoku | 2011-12-04 22:38 | 境界性人妻考察
line

高機能型境界性人格障害の人妻との交流日誌


by rurupoku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite