境界性人妻狂想曲

engii.exblog.jp ブログトップ

冬は寒い

どんな事でもそうだが、ズブの素人が専門的な事を判断するのは難しい。
付け焼刃な知識、経験だけでは誤った答えや想いこみが発生するのが常だ。

ただでさえ"人格障害"という"人格"に関わる事柄で、境界例症状の定義を読んでも"あ、これは自分にも当てはまるかも"と思える箇所が誰でも少なからずでてくるもので、たった数箇所の"思い当たるふし"から、"自分は境界例かもしれない""あの人は境界例だ"と決め付けてしまうのは非常に恐ろしい。

なのでそれらを避ける為に、フユが高機能型境界例か否かを再検証・これから記事にするにあたり、多角的に様々な可能性を踏まえながら考察をしていきたいのだが・・・


難しい。
僕、頭悪い。


箇条書き形式でできるだけ分かり易くと思ったけれど、できそうにない。


もうこうなったら、出会いから別れまでを全て記事にしながら境界例症状をあてはめてゆき、その場で多角的に検証していくしかない。

その前に僕という人間と、"主観と相互関係"について先に記事にしたい。

理由は、フユの境界例な行動はフユ自体から発生したものなのか、僕から影響を受けて、又は僕が相手だから発生したのか、その辺りを表現するに僕の情報も必要だと思うから。


うーん、なんだか・・


思い出して切なくなってきちゃった。
[PR]
by rurupoku | 2011-12-07 01:38 | 境界性人妻考察
line

高機能型境界性人格障害の人妻との交流日誌


by rurupoku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite