境界性人妻狂想曲

engii.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:はじめに( 1 )

はじめに

「今度遊んで下さいよぉ」


そう僕を誘ってきたバイト先の人妻は、どこか寂しげで子供の様なかわいらしさがあった。不倫という関係でお互いの寂しさを埋めてゆくうちに、彼女の様子がある日を境に一変する。



辻褄の合わない言動・行動、無軌道な怒り・攻撃、決め付け、バレバレな嘘、過呼吸。



彼女の心を覗いてるうちに、僕自身も壊れてゆきそうになる。
私の全てを受け入れてと求める割に、人間を"モノ"と捉えている様にしか見えない。
それでも関わろうとする僕自身に自問自答する日々。
さらに発覚する多数の異性関係。




ある日、チャットで彼女の事を話してみた。
心当たりがあるという男性が現れ、告げた名称。



"高機能型境界性人格障害"



その男性の奥さんがその障害らしく、話をしていて驚く。
同一人物かと思える程、奥さんと彼女の行動・言動が酷似していた。



それでも関わってしまう彼女の魅力は何なのか。
彼女の中で欠如している"人間観"は何なのか。



彼女と、彼女にターゲットにされた僕との交流をここに記します。
[PR]
by rurupoku | 2011-09-23 08:10 | はじめに
line

高機能型境界性人格障害の人妻との交流日誌


by rurupoku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite