境界性人妻狂想曲

engii.exblog.jp ブログトップ

氷解

記憶は時と共にまばらになってゆく。

今日の昼頃、少し時間が空いた僕はフユとやりとしたメールを読み返してみた。
記事にするにあたって記憶を呼び起こす為だったのだけど、所々で喧嘩しながらも仲良く見えるその内容に切なさを感じながらも読み進めてゆくうち、とんでもないメールを発見した。
それは、フユを解体する上でのキーポイントな内容で・・・。


まだ僕が境界例を知らず、ニヤケやバスケとの関係を吐かせてまもない頃、"なんか寂しい"とメールを送ってきたフユに対し"その二人に依存しちゃったら大変だよ"みたいな内容のメールを送っている。
その返事というのが、


ニヤケさんはフユの「かっこいい!ステキ☆」ってゆう気持ちが一番で、フユのこと好きってめったに言わないから依存する可能性は限りなく薄いんだけどっ;

バスケくんはフユの「寂しい;;」って気持ちが一番で、フユのこと好きって言ってくるし依存しちゃいそうな気がするっ;
しかもメールとかたくさんくれるし呼べば来るヒマさも持ち合わせてるっ;

そんな感じ;



これ、よく僕のブログにコメントをくれるpikaさんが言ってた通りじゃないか。
フユ自身の気持ちではなく、相手の気持ちを投影させている。
それにそれに、"私は境界例です"って自白しているようなものだ・・・この内容。

ニヤケの事を吐かせ、それでも僕は居るよと伝えた次の日、"このままだとrurupokuの将来をダメにしそう。このまま続けてもいいのかな"ってフユは言っていたが、当時は複数に及ぶ異性関係を知っている僕を消す為、邪魔な僕を消すためにそう言ったのかと思っていた。
でも、僕の想いを投影させているのだとすると、フユはなぜ僕と一緒にいるのかを自覚していて、さらに僕の気持ちが離れる可能性を不安視していた事を伺うことができる。
少なからずフユは、自身の境界症状を自覚している。

何かこう、パズルが段々と解けてゆくような感じがした。
と、同時に、フユに対する想いが蘇る。

チキショウ!やっぱ境界なんじゃん!ニヤケとの関係に嫉妬や怒りが先行して当時僕は余裕がなかった。
時間を置いた今なら、フユの境界を受け止める事ができ・・・おバカだやっぱ僕。
へんちくりんな共依存発症;
アワワアワワと脳内でやっているうちに一通のメールが届く。
僕のブログを読んでいてくれる方からだ。

"境界例はなんで複数恋愛になってしまうのか、ruruさんの見解を教えて欲しい"

との内容。
いやいやいやいや。
境界から回復に向かいつつ自己分析をおこなっている彼の方が、境界を外から眺めている僕より考察が深いはずで・・・案の定、僕がこのフユのメールを発見したどり着いた見解より早く、彼は答えをだしていた。


今回は主観について記事にする予定だったけれど、"境界がなんで複数恋愛に陥るのか"を書く事にする。
彼の要に内側から推察する事はできない為、あくまでも境界の外からの考察。
そしてこれによって、なんでフユが僕に近づき去っていったのかが明確に判明した。
僕がブログをたちあげた理由のひとつの謎、ほぼメインの謎が解決する事となる。


フユは99%の確立で境界例だ。


実はこの記事、木曜日から書き始め今に至っている。
時間がなくてなかなかブログに向かう事ができなかった。
正確にいうと・・・お酒の飲みすぎで書けなかっただけなんだけれど(笑

なので一旦この記事をUPします。
なんか中途半端でごめんなさい。
UPしてから早速考察記事を書くので許してね。


今日は飲みすぎないぞ!(笑
[PR]
# by rurupoku | 2011-12-18 21:42 | 境界性人妻考察
line

高機能型境界性人格障害の人妻との交流日誌


by rurupoku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite