境界性人妻狂想曲

engii.exblog.jp ブログトップ

ピエロの憂鬱

急遽都心へ仕事へ行ったり、地元で立て続けに仕事が入ったり、プライベートで悲しい出来事があったりと、更新おろそかにしてました。

お久しぶりです。


自分の事で手一杯ではありますが、高機能型境界例に対する興味は未だ失ってはおりません。


正確に言えば、フユと接した事で抱いた感情や思考、今まで培ってきた人間に対しての洞察力を翻弄され、一瞬でも、

"フユの様な生き方もアリなんじゃないか"

と思ってしまった自分、それを否定する自分との葛藤の中、境界例を知り、精神科医でもないのに"境界例"と決めた判断が正しいのか、間違っているのかを徹底的に明らかにしたい思いです。

高機能型が人格障害だと学会でも結論が出ていない中、フユのセリフ・行動を考察する事で人格障害なのか違うのか、又、同時に僕自身がフユに及ぼした影響を推測する事で何かが見えてくるんじゃないかとも思っています。


僕自身の気持ちは正直こんがらがっています。

出会った当初から抱いていた、接する事でさらに強まったフユの異常性を認めつつも、単に弄ばれただけなんじゃなかろうかという不安、それは認めたくないという見栄もあり、思い込みや希望を拭いながらフユを捉える事をしないといけません。


どんな結論に辿りつくのか・・・


これから先も読んで頂けたら嬉しいです。
[PR]
# by rurupoku | 2011-11-29 00:41 | 依存性独男狂想曲
line

高機能型境界性人格障害の人妻との交流日誌


by rurupoku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite